沖縄旅行

沖縄旅行の楽しみ方は食を満喫する

日本国内で最も異国情緒を味わえる場所、それか沖縄という場所ではないでしょうか?立ち並ぶ赤瓦の懐かしい街並み、一面に広がる真っ青な海、大きな太陽、そして優しく明るい人々。そんな沖縄をめいっぱい楽しみたい、そう思われませんか?沖縄旅行の楽しみ方!それは現地に染まること!だと思います。せっかく沖縄に来たのなら、そこでしか食べられないものを食べましょう!
もちろん、沖縄食は今ではどこでも手に入ります。でも、沖縄本土で食べる沖縄料理は、旅人たちを沖縄モードにいざないます!ソーキそばやテビチ、チャンプルー、泡盛。石垣牛やアグー豚、近海でとれる独特の魚の刺身など。沖縄は実はグルメの宝庫なのです。もちろん、おなじみのオリオンビールも欠かせません!現地の居酒屋、小料理店で沖縄料理を舌鼓、そして、地元の人達と交流を持てるのならなお良い!そうして、沖縄をより楽しむことができるでしょう!
また沖縄と言えばやっぱり、綺麗な青い海!行くなら絶対に夏です!沖縄の海をバナナボートで疾走し、スキューバで色とりどりの魚達と戯れて、存分に遊び尽くしましょう!美しい夕焼けを見ることもお忘れなく!沖縄の海を望む夕焼けは絶景です!沖縄でしかできないことを見分けて、それを楽しむようにしましょう!それが沖縄旅行を楽しむ秘訣です。

Information

  • 観光ついでに気軽な沖縄旅行のグルメを楽しむ

    日本の南国リゾート沖縄は中国や東南アジアとの交易で栄えてきた文化や、終戦後に根付いたアメリカ文化が混在している奥深い食の歴史を持つ場所だと言えます。そこで今回は沖縄グルメが気軽に楽しめる観光地のスポットを2か所ご紹介します。まずは沖縄本島で有名な「美ら海水族館」内で楽しめるグルメをご紹介します。館内には東シナ海の美しい眺めを楽しみながらお食事できるレストランが併設されています。こちらでは沖縄名物の豚の角煮「ラフテー煮込み」や新鮮な「もずく」、中々本土では…

    » Readmore

  • 沖縄旅行で行くハートアイランド黒島

    沖縄と聞くと、本島をイメージされるかもしれません。那覇市の歓楽街や美しいブルーの海を見渡せる海岸線や美ら海水族館。そんな沖縄を思い浮かべられるかもしれません。しかし、沖縄本島から500km離れた石垣島の離島に当たる場所。通称八重山諸島の中にハートアイランドとも呼ばれる島があります。その島の名は黒島です。なぜハートアイランドと呼ばれるのか、それは上空から見た時にその島の形がハートの形に見えるからです。そこは、本当に何もない小さな島です。人よりも牛の方が多く住んでい…

    » Readmore