沖縄旅行

沖縄旅行で絶対に行きたいおすすめスポット

ハイビスカス

沖縄旅行について、沖縄旅行が他の国内旅行と何が違うのかご存知ですか?大きな違いは、海の青さ!空の青さ!砂浜の白さ!どれをとっても沖縄県ほどの素敵な環境はありません。沖縄旅行での楽しみ方は、海以外にもたくさんあるので、これだけは外せない、絶対に損はないおすすめスポットを3つ紹介します。
「美ら海水族館」ジンベイザメがいる美ら海水族館は家族旅行におすすめ。水族館が北の方角にあるため、近くのホテルに宿泊すれば移動時間がかかりません。ただ、車でないと移動が大変なので運転免許がある方と旅行することがおすすめです。
「国際通り」沖縄料理を堪能でき、お土産が買えます。カリユシを置いている店もあるので、1日沖縄を満喫することができます。さらに、那覇市内にある国際通りは「ゆいレール」と呼ばれているモノレールが走っているため、移動にとても便利です。空港から那覇市内まではモノレールで行けるので、市内のホテルに泊まり市内をメインに沖縄旅行を満喫するのもありです。
「久米島」沖縄からさらに小さい飛行機、または船で行ける小さい島ですが、本島よりさらに海が綺麗です。そして、久米島よりボートで行ける「はての浜」。死ぬまでに一度は行きたい場所と紹介されることがありますが、それほど綺麗な場所です。砂浜の白さや海の青さは全国一といっても過言ではありません。ぜひ、沖縄旅行をするのなら「久米島」にも立ち寄ることをおすすめします。

私の沖縄旅行での子どもとの過ごし方

私は2年に一度のペースくらいで沖縄旅行します。大阪に住んでいますが飛行機に乗って3時間半ほどで遠くもなく近くもなくほどよい良い旅の時間です。子供の頃は家族に連れられて、大学生の頃はクラブの試合で友人と、結婚してからは子供を連れて家族旅行として何度も今まで沖縄を訪れています。行くときのメンバーで訪れるホテルや場所は異なりますが、沖縄全体が観光地として整備されているので毎回楽しむことができます。
子供たちと家族旅行としての沖縄旅行の話をすると…。小さい子供連れなので移動はあまりしたくない、移動は少なく遊びたい、そして大人はゆっくりもしたいとの考えからホテルはブセナテラスを選んでいます。那覇空港までは事前に予約すればホテルの車で迎えに来てくれます。子供連れには大変ありがたいです。ホテルは自分の部屋(コテージというのでしょうか?)の庭から直接プライベートプールに行くことが出来ます。ジャグジーも部屋についています。
子供たちは持参した水遊びおもちゃで朝から思いのままに遊びます。部屋の前、そして家族専用なので少々騒いでも迷惑にならず親の目も行き届きます。私も部屋着のまま子供の遊びを見ることが出来るので楽ちんです。夜になり子供が寝ると、オイルマッサージが私の楽しみです。館内のお店、自分の部屋のどちらでも施術してもらえます。普段とは違う、ゆったりとした空間でのマッサージは至福の時です。一度沖縄旅行に行ってみてください。

沖縄旅行で歴史を知る

沖縄というと陽気で楽しく、明るいイメージがあると思います。ですが沖縄の歴史は楽しいばかりの歴史ではないのです。明るく楽しい沖縄旅行も良いですが、たまには歴史を知るという人生経験を増やしてみるという沖縄旅行も良いのではないでしょうか?
まずは修学旅行で行った人も多いはず「ひめゆりの塔」。「ひめゆりの塔」の近くには当時の写真や資料、生存者の話が聞けるビデオなどがある「ひめゆり平和祈念資料館」があります。現実にあったことをそのまま伝えているので、胸が苦しくなるような資料も多くあります。修学旅行で訪れてトラウマになった方もいるかもしれないですね。色々と経験した今、もう一度資料館を訪れれば当時とは違う気持ちで資料を目にすることができるかもしれません。
次にオススメする場所は「ガマ」です。「ガマ」とは洞窟のことで戦争時には避難場所に使われていました。沖縄には「ガマ」が沢山あり、その中には実際に入ってガイドさんの説明を聞き暗闇を体験できるところもあります。ヘルメットをかぶり、ライトを持って洞窟の中を進んで行くのは不気味で怖いです。
ですが当時「ガマ」で避難生活を送っていた方々は死の恐怖と闘いながら、今よりもっと暗い場所に居たのだと思うと考えさせられます。いかがでしょうか?大人になった今だからこそ、自分たちが住んでいる「日本」という国の「沖縄」の歴史を学ぶのも日本人としては沖縄旅行でするべきことなのではないでしょうか。


名古屋でホームページ制作会社をお探しの方は【花のや】を参考にしましょう!アフターフォローもあるので、しっかりとしたホームページ制作をしてくれます!

Information

  • 観光ついでに気軽な沖縄旅行のグルメを楽しむ

    日本の南国リゾート沖縄は中国や東南アジアとの交易で栄えてきた文化や、終戦後に根付いたアメリカ文化が混在している奥深い食の歴史を持つ場所だと言えます。そこで今回は沖縄グルメが気軽に楽しめる観光地のスポットを2か所ご紹介します。まずは沖縄本島で有名な「美ら海水族館」内で楽しめるグルメをご紹介します。館内には東シナ海の美しい眺めを楽しみながらお食事できるレストランが併設されています。こちらでは沖縄名物の豚の角煮「ラフテー煮込み」や新鮮な「もずく」、中々本土では…

    » Readmore

  • 沖縄旅行で行くハートアイランド黒島

    沖縄と聞くと、本島をイメージされるかもしれません。那覇市の歓楽街や美しいブルーの海を見渡せる海岸線や美ら海水族館。そんな沖縄を思い浮かべられるかもしれません。しかし、沖縄本島から500km離れた石垣島の離島に当たる場所。通称八重山諸島の中にハートアイランドとも呼ばれる島があります。その島の名は黒島です。なぜハートアイランドと呼ばれるのか、それは上空から見た時にその島の形がハートの形に見えるからです。そこは、本当に何もない小さな島です。人よりも牛の方が多く住んでい…

    » Readmore

Link